トップページ結婚式スピーチの基本結婚式スピーチ(よく間違う敬語)




結婚式スピーチの基本

敬語というのは、日常使用する言葉とは違い、多くの人にとって使い慣れていないものです。とくに大勢の人を前にして話す結婚式スピーチともなれば、緊張のあまり、うっかり誤った敬語を使ってしまうことがあります。あまり、敬語に神経質になりすぎるのも良くありませんが、披露宴は様々な立場の人が出席するため、気にする人も中にはいます。間違いやすい敬語の表現を上げておきますので、参考にして下さい。


■尊敬語と謙譲語の誤用 後のほうが正しい使い方です。
 ・おられますか?⇒いらっしゃいますか?
 ・拝見してください⇒ご覧ください
 ・頂戴してください⇒お受け取り下さい
 ・いただいて下さい⇒お召し上がり下さい。

■物に丁寧語や敬語を使う
 ・お車がいらっしゃいました⇒車がまいりました。
 ・おコップ⇒コップ

■二重敬語
 ・ご用件をお伝えします⇒用件をお伝えします。
 ・お見えになられました⇒お見えになりました
 ・おっしゃられる⇒おっしゃる
 ・いらっしゃられる⇒いらっしゃる
 ・おいでになられる⇒いらっしゃる

■自分の動作に「お」や「ご」をつかう
 ・ご家族みなで拝見します⇒家族みんなで拝見します。
 ・ご意見を申し上げます⇒意見を申し上げます。

■身内に敬語をつかう
 ・父にお伝えします⇒父に伝えます
 ・私のおばさん⇒わたしのおば
 ・母が召し上がる⇒母がいただく

結婚式で感動を呼ぶためのスピーチ上達法


  @人気blogランキングのご協力もお願いします!

  @結婚式スピーチ


トラックバックURL
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
最新記事
私は、尊敬する加藤宏幸氏に、多大なる影響を受け、皆さまに役立つブログを作成中です!!!


      ■Profile■
yutakaといいます。
33歳独身、川崎市に住むサラリーマンです。私は人前で話すのが大の大の苦手で、今まで何度つまづいたことかわかりません。。しかし、友人の結婚式で祝辞をお願いされ、頑張って準備した結果、拍手喝采を受け、その友人からも大変感謝されました。ちゃんと準備さえすれば、誰しも人に感動を与えられるスピーチはできるんだと実感。それを機に、少しでも皆さんの役に立てればと思い、本ブログで情報発信することにしました。これからも応援してください!


      ■ご案内■
【結婚式スピーチ 例文 これで大丈夫!】
結婚式スピーチを直前に控えた時、役にたつのは例文だと思います。沢山のせていきますので、ぜひ、今後も応援よろしくお願いします。
人気blogランキングへ


     ■相互リンク■
 相互リンクしている皆さんを紹介しています。コチラです。


 ■相互リンク募集中!■
サイトのURLとメールアドレスを記載の上、コチラへご連絡下さい。お待ちしております!