トップページ新郎新婦のスピーチ結婚式スピーチ(新郎の最後のスピーチ 例文◆




新郎新婦のスピーチ

↓ここから
=======================================================
本日は、あいにくの雨のなか、たくさんの方々にご臨席いただきまして、まことにありがとうございます。

多くの方々から祝福のお言葉をちょうだいし、心よりお礼申し上げます。また、ご媒酌いただきました○○ご夫妻には、たいへんお世話になりました。この場をお借りしまして、厚くお礼申し上げます。

私と○○が知り合ったのは、6年前のことになります。○○が現在も勤務しております○○証券会社様は、私が勤める○○ソフトウェアのお客様で、私はシステムエンジニアとして、ネットワークのメンテナンス作業の為に、たびたび訪問しておりました。そこで、受付窓口をしていたのが○○でした。いつも明るく対応してくれた○○に次第に惹かれていき、自ら訪問回数を増やしていきました。次第にお互いの仕事の悩みなどを打ち明けるような仲となり、私のほうから勇気を出してお誘いし、2人で食事に行ったのが初めてのデートでした。それから6年間交際ののち、自然と結婚しようということになりました。

ご媒酌人の○○様をはじめ、○○のご両親、そして私の両親と、私たちにとってたくさんの良きお手本があります。みなさまのように、明るく楽しい家庭を気づけるよう、一生懸命努力してまいります。

とはいえ、私たち2人は、まだまだ人生経験の浅い未熟者です。私生活においても至らないところが多々あります。どうかこれからも、みなさまのご支援、ときには厳しいご指導を頂けますようお願い申し上げます。
簡単ではございますが、これを私からの挨拶とさせて頂きます。本日は、まことにありがとうございました。
=======================================================
↑ここまで

この文例では、「結婚までの経緯」が述べられています。。(列席者にお礼)→(祝辞と媒酌人へのお礼)→(結婚までの経緯)→(今後の決意)→(支援のお願いとお礼)という構成になっています。結婚までの経緯については友人祝辞にて述べる場合もあります。話が重ならないように、事前に確認しておいたほうが良いでしょう。

結婚式で感動を呼ぶためのスピーチ上達法


  @人気blogランキングのご協力もお願いします!

  @結婚式スピーチ



トラックバックURL
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
最新記事
私は、尊敬する加藤宏幸氏に、多大なる影響を受け、皆さまに役立つブログを作成中です!!!


      ■Profile■
yutakaといいます。
33歳独身、川崎市に住むサラリーマンです。私は人前で話すのが大の大の苦手で、今まで何度つまづいたことかわかりません。。しかし、友人の結婚式で祝辞をお願いされ、頑張って準備した結果、拍手喝采を受け、その友人からも大変感謝されました。ちゃんと準備さえすれば、誰しも人に感動を与えられるスピーチはできるんだと実感。それを機に、少しでも皆さんの役に立てればと思い、本ブログで情報発信することにしました。これからも応援してください!


      ■ご案内■
【結婚式スピーチ 例文 これで大丈夫!】
結婚式スピーチを直前に控えた時、役にたつのは例文だと思います。沢山のせていきますので、ぜひ、今後も応援よろしくお願いします。
人気blogランキングへ


     ■相互リンク■
 相互リンクしている皆さんを紹介しています。コチラです。


 ■相互リンク募集中!■
サイトのURLとメールアドレスを記載の上、コチラへご連絡下さい。お待ちしております!