トップページ新郎の父親のスピーチ結婚式スピーチ(新郎の父親のスピーチ構成)




新郎の父親のスピーチ

両親の結婚式スピーチも、新郎のスピーチと同様に、披露宴が終わる最後で行うのが一般的です。スポットライトもあたり、列席者全員が食事の手を止めてスピーチを聞く場面です。ここでもポイントとなるのが、列席者や媒酌人に対しての感謝・お礼の言葉です。それに加えて、親としてのアドバイスやエールを送ってあげて下さい。

一般的な、新郎の父親の結婚式スピーチ構成例は、下記の4つの構成となります。

1.自己紹介
   ↓
2.列席者・晩酌人へのお礼
   ↓
3.親としての心情
   ↓
4.新郎新婦へのアドバイス・エール
   ↓
5.今後の支援のお願い
   ↓
6.結びの言葉(列席者へのお礼)

注意したいのが話が長くなりすぎないこと。この場面でロングスピーチをする父親が結構多いです。その後でメインの新郎のスピーチが待っており、列席者もどちらかというと新郎のスピーチのほうに期待をよせています。コンパクトにわかりやすい言葉でまとめるようにしましょう。

相手側をほめるあまり、自分の子供をけなしたり、まったく褒めないのもNGです。「バカ息子」というような表現も使わないようにしましょう。

結婚式で感動を呼ぶためのスピーチ上達法


  @人気blogランキングのご協力もお願いします!

  @結婚式スピーチ




トラックバックURL
この記事へのトラックバック
1. 結婚式で新郎のスピーチ  [ ダイエット食品☆ダイエット食品紹介パーティー〔ダイエット食品☆〕 ]   2007年11月08日 18:54
「結婚式で新郎のスピーチ」についてです。まずスピーチでは自己中にならないようしましょう。結婚式の主役新郎なので自己中っぽい文例なってしまいがちです・・・友人を呼んだのではなく友人に来て...
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
最新記事
私は、尊敬する加藤宏幸氏に、多大なる影響を受け、皆さまに役立つブログを作成中です!!!


      ■Profile■
yutakaといいます。
33歳独身、川崎市に住むサラリーマンです。私は人前で話すのが大の大の苦手で、今まで何度つまづいたことかわかりません。。しかし、友人の結婚式で祝辞をお願いされ、頑張って準備した結果、拍手喝采を受け、その友人からも大変感謝されました。ちゃんと準備さえすれば、誰しも人に感動を与えられるスピーチはできるんだと実感。それを機に、少しでも皆さんの役に立てればと思い、本ブログで情報発信することにしました。これからも応援してください!


      ■ご案内■
【結婚式スピーチ 例文 これで大丈夫!】
結婚式スピーチを直前に控えた時、役にたつのは例文だと思います。沢山のせていきますので、ぜひ、今後も応援よろしくお願いします。
人気blogランキングへ


     ■相互リンク■
 相互リンクしている皆さんを紹介しています。コチラです。


 ■相互リンク募集中!■
サイトのURLとメールアドレスを記載の上、コチラへご連絡下さい。お待ちしております!