結婚式スピーチの基本

よく言われることですが、人生には3つのお祝い事があると言われ、その3つとは誕生・結婚・死去です。このなかで唯一、自らの意思で体験できるのが、「結婚」です。そうして考えると、結婚式スピーチは、どれだけ大切なものかご理解頂けると思います。披露宴は主にスピーチで成り立っています。スピーチ次第で披露宴の良し悪しが決まってしまうと言っても過言ではありません。ぜひ結婚式を素晴らしいものにするために、熱いスピーチをしたいですよね?それが一生ものの宝物になるのです。

しかしながら、このページを見て頂いている皆さんは、近々迫っている結婚式スピーチに頭を悩ませているのではないでしょうか?スピーチの本を買ってみたものの、色々と決まり事が多く混乱していませんか?忙しい日々を送っている皆さんにとって、本で1からスピーチの基本を勉強している時間は無いと思います。

このブログでは最低限必要な結婚式スピーチの基本を学んでもらいます。そして、このブログでは参考となる例文を沢山載せていきますので、それを参考にして早く原稿を作成出来るようにして頂きたいと思います。原稿が出来れば、それを何度も何度も練習して、魂の入った言葉にしていきます。(実はこの作業が一番大切です。)

ぜひ、このブログを役立てて頂ければと思います。

結婚式で感動を呼ぶためのスピーチ上達法


  @人気blogランキングのご協力もお願いします!

  @結婚式スピーチ


まず大事なことは笑顔で話すこと。笑顔は聞く側から親密感を得られ、大変聞きやすい結婚式スピーチとなります。結婚という喜びをかみしめてスピーチをすれば、無理して笑顔を作ろうとしなくとも、とても自然で心からの笑顔となるはずです。単純なことです、にこやかな表情で話す人と怖い顔で話す人、あなたならどちらに親近感を覚えますか?答えは明らかですね。よく年配の人の結婚式スピーチを見ていると、眉間にしわを寄せて難しい表情でスピーチする人がいますが、これでは親近感は得られません。会社幹部の期首挨拶とさして変わらなくなってしまいます。結婚式は一生に一度のおめでたい席なのです。ぜひ、明るく表情豊かにスピーチしましょう。

結婚式で感動を呼ぶためのスピーチ上達法


  @人気blogランキングのご協力もお願いします!

  @結婚式スピーチ


実際、結婚式スピーチでは、原稿を見ながらスピーチする人が多いですよね?これは非常に良くないです。結婚式スピーチの典型的な失敗パターンです。話すときの視線も下がってしまいますし、マイクから口が遠ざかるため聞き取りずらくなります。また、書いてあることを読むのでは、やっぱり気持ちが伝わってきません。聞いている人は新郎新婦だけ。。。というありがちなパターンになってしまいます。話す内容はともかくとしても、原稿を見ずに堂々と気持ちを込めたスピーチが出来れば、聞く人を引きつけるのです。

私が、大学の友人の結婚式でスピーチを依頼された時、僕を含めて2人で順番にスピーチを述べました。私は原稿を見ずにスピーチしましたが、もう1人は原稿を見ながらのスピーチでした。私がスピーチする時、会場はご歓談中でしたのでざわついておりましたが、スピーチが進むにつれて次第に静かになっていいき、皆が耳を傾けてくれました。最後には大きな拍手を頂きました。しかしながら、もう1人のスピーチでは、原稿をボソボソと読みあげるスピーチであったため、ご歓談中の会場は最後までざわついたままでした。やっぱり拍手も小さいものでした。。。これでは寂しいですよね。

原稿を読むこと自体、気持ちが薄いという印象を与えてしまいます。ずばり結婚式スピーチは内容よりもハートです!原稿は見ないで話しましょう。

結婚式で感動を呼ぶためのスピーチ上達法


  @人気blogランキングのご協力もお願いします!

  @結婚式スピーチ


結婚式スピーチとなると、何か形式的な難しいことを言わなければいけない・・・と力んでしまう人がいます。もちろん、基本を大事にする必要はあります。しかし、形式にこだわりすぎると、気持ちのこもったスピーチになりません。また、披露宴の場にそぐわないあまりにも格式ばったスピーチは聞き苦しいものです。難解な言葉や、専門用語を並べることもよくありません。ぜひ”自分の言葉”でスピーチすることを心掛けましょう。

結婚式で感動を呼ぶためのスピーチ上達法


  @人気blogランキングのご協力もお願いします!

  @結婚式スピーチ


結婚式スピーチで、嫌がられるパターンのナンバーワンは長すぎるスピーチです。スピーチを面白くさせるために、余談を加えたり、話しを少し脱線させることは良いことですが、それが行き過ぎると話しのポイントが薄れてしまい、退屈なスピーチとなってしまいます。乾杯のグラスを持たされたまま、長い長いスピーチを聞かされて不快な思いをした経験はありませんか?結婚式スピーチは3分以内、ということを肝に銘じておいてください。文字数にして原稿用紙2枚程度がおよそ3分のスピーチとなります。3分を超えるスピーチは聞き手を飽きさせ、印象が薄まってしまいますので注意して下さい。

結婚式で感動を呼ぶためのスピーチ上達法


  @人気blogランキングのご協力もお願いします!

  @結婚式スピーチ


話し下手ほど良いスピーチが出来るといいます。聞き手が望んでいることは、よどみなく、すらすら話すスピーチではなく、”真心””誠意””感謝”といった心の声を聞きたいのです。結婚式の最後で、新婦が両親に向けて手紙を読み上げる場面では、感極まってスピーチにならないことが多いですよね。でも、これは大変に心を打たれるものがあります。心がこもっていることが一番大事なのです。結婚式スピーチで、苦手意識から緊張してあぶら汗を流しながらも、新郎新婦のためにエピソードや人柄を一生懸命に伝えようとする姿は、大変にほほえましく、かえって心を打たれるものがあります。結婚式スピーチは、話し下手でも良いのです。心が大事です!

結婚式で感動を呼ぶためのスピーチ上達法


  @人気blogランキングのご協力もお願いします!

  @結婚式スピーチ


結婚式スピーチにおいては、使うことを避けたほうが良い言葉があります。いわゆる「忌み言葉」といわれるものです。「夫婦の別れ」「男女の不仲」「再婚」「死」などを連想させる言葉です。最近はもう、気にしない人も増えましたが、列席者の中には老若男女、さまざまな立場の人が出席しています。気にされる方もいますので、礼儀として慎むべきでしょう。

●忌み言葉の例
 「夫婦の別れを連想させる」
   離れる、流れる、切る、割れる、去る、冷える、こわれる、割れる、破れる、
   帰る、別れる、切れる、滅びる、つぶれる、など。

 「再婚を連想させる」
   再び、かさねがさね、しばしば、再々、たびたび、かえすがえす、出直す、
   繰り返す、二度三度、つくづく、くれぐれも、など。

 「男女の不仲を連想させる」
   褪せる、消える、泣く、嫌う、途絶える、退く、冷える、薄まる、終わる、
   など。

もし、うっかり使ってしまった場合、慌てて訂正すると、かえって目立ってしまい聞き手に意識させてしまいますので、訂正せずにサラリと話しを続けたほうがよいでしょう。

結婚式で感動を呼ぶためのスピーチ上達法


  @人気blogランキングのご協力もお願いします!

  @結婚式スピーチ




敬語というのは、日常使用する言葉とは違い、多くの人にとって使い慣れていないものです。とくに大勢の人を前にして話す結婚式スピーチともなれば、緊張のあまり、うっかり誤った敬語を使ってしまうことがあります。あまり、敬語に神経質になりすぎるのも良くありませんが、披露宴は様々な立場の人が出席するため、気にする人も中にはいます。間違いやすい敬語の表現を上げておきますので、参考にして下さい。


■尊敬語と謙譲語の誤用 後のほうが正しい使い方です。
 ・おられますか?⇒いらっしゃいますか?
 ・拝見してください⇒ご覧ください
 ・頂戴してください⇒お受け取り下さい
 ・いただいて下さい⇒お召し上がり下さい。

■物に丁寧語や敬語を使う
 ・お車がいらっしゃいました⇒車がまいりました。
 ・おコップ⇒コップ

■二重敬語
 ・ご用件をお伝えします⇒用件をお伝えします。
 ・お見えになられました⇒お見えになりました
 ・おっしゃられる⇒おっしゃる
 ・いらっしゃられる⇒いらっしゃる
 ・おいでになられる⇒いらっしゃる

■自分の動作に「お」や「ご」をつかう
 ・ご家族みなで拝見します⇒家族みんなで拝見します。
 ・ご意見を申し上げます⇒意見を申し上げます。

■身内に敬語をつかう
 ・父にお伝えします⇒父に伝えます
 ・私のおばさん⇒わたしのおば
 ・母が召し上がる⇒母がいただく

結婚式で感動を呼ぶためのスピーチ上達法


  @人気blogランキングのご協力もお願いします!

  @結婚式スピーチ


主賓の結婚式スピーチにおいて、主賓が会社上司である場合にスピーチの内容が会社紹介、製品紹介になるというパターンです。これは実際によくある話で、私が主席した結婚披露宴でもありました。あげくの果てには、スピーチの最中に各テーブルに自社製品のパンフレットを配布するというありさまでした。(珍しい動きだったので、軽く笑いはとれてましたが・・・)主人公は新郎新婦です。それを忘れてはいけません。会社の話は簡単に済ませるべきです。

ご歓談の最中に名刺交換をする姿も見たことがありますが、う〜ん、それもどうかなぁと思ってしまいます。披露宴は仕事現場ではありません。披露宴出席の目的を考えて欲しいものです。名刺交換するならば、こっそりと周りにわからないようにやるか、披露宴会場の外で行ってほしいものです。それが最低限のマナーと思います。

結婚式で感動を呼ぶためのスピーチ上達法


  @人気blogランキングのご協力もお願いします!

  @結婚式スピーチ


最新記事
私は、尊敬する加藤宏幸氏に、多大なる影響を受け、皆さまに役立つブログを作成中です!!!


      ■Profile■
yutakaといいます。
33歳独身、川崎市に住むサラリーマンです。私は人前で話すのが大の大の苦手で、今まで何度つまづいたことかわかりません。。しかし、友人の結婚式で祝辞をお願いされ、頑張って準備した結果、拍手喝采を受け、その友人からも大変感謝されました。ちゃんと準備さえすれば、誰しも人に感動を与えられるスピーチはできるんだと実感。それを機に、少しでも皆さんの役に立てればと思い、本ブログで情報発信することにしました。これからも応援してください!


      ■ご案内■
【結婚式スピーチ 例文 これで大丈夫!】
結婚式スピーチを直前に控えた時、役にたつのは例文だと思います。沢山のせていきますので、ぜひ、今後も応援よろしくお願いします。
人気blogランキングへ


     ■相互リンク■
 相互リンクしている皆さんを紹介しています。コチラです。


 ■相互リンク募集中!■
サイトのURLとメールアドレスを記載の上、コチラへご連絡下さい。お待ちしております!