新郎新婦のスピーチ

結婚式スピーチで最後を締めくくるのが新郎新婦のスピーチです。会場もシーンと静まりかえり、皆が大注目する場面です。ぜひ、自分たちの言葉で語って最後を締めくくって下さい。ここでポイントになるのは、感謝・お礼の気持ちをしっかり話すこと。特に最後の「本日はありがとうございました」は、強く大きな声で言いましょう。終わりよければ全て良しと言われます。しっかり言えば大きな拍手がもらえます。

一般的な、新郎新婦の結婚式スピーチ構成例は、下記の4つの構成となります。

1.列席者・晩酌人へのお礼
   ↓
2.現在の心境・結婚までの経緯
   ↓
3.新生活への抱負・今後の支援のお願い
   ↓
4.結びの言葉(列席者へのお礼)

この中で、2.の「結婚までの経緯」では、出会いのきっかけやプロポーズのエピソードを紹介するのですが、実際はこの部分は省略することも多いです。だらだらと長くならないよう注意して下さい。

新郎新婦のスピーチは、結婚式スピーチの最後を締めくくるものです。列席者も最後の最後まで、形式ばったスピーチは望んでおりません。過度にへりくだった表現や慣用句ばかりを並べないようにしましょう。

※結婚式の最後のスピーチですので、酔っぱらってスピーチできないなんてことにならないよう、注意して下さいね。スピーチの場面でゲーゲーなんていう珍場面がテレビで取り上げてましたので。一応、書いておきました。

結婚式で感動を呼ぶためのスピーチ上達法


  @人気blogランキングのご協力もお願いします!

  @結婚式スピーチ


↓ここから
=======================================================
ご列席者の皆様、本日はご多用のところ私達の結婚式にお越しいただきまして、心より感謝申し上げます。

多くの方々から励ましのお言葉やお祝辞をいただき、○○も私も感激しております。また、ご媒酌いただきました○○様ご夫妻には、大変お世話になりました。あらためて心より、厚くお礼申し上げます。

私たち二人がこうしてゴールインできましたのも、皆様のおかげです。今の気持ちを率直に言い表そうと考えていますがうまく出てきません。ただただ感激で胸が一杯です。これは新婦○○も同じ気持ちです。

これから皆様を見習いながら、明るく楽しい家庭が築けるよう、一生懸命努力していくつもりでございます。とはいえ、まだまだ私達は未熟者です。これから一緒に生活していく上で、つまずいたり悩んだりするだろうと思います。そんな時には、皆さま方のご指導を仰ぐつもりでおりますので、どうかご支援頂けますよう、お願い致します。簡単ではございますが、みなさまのご健勝をお祈りし、お礼の言葉とさせて頂きます。本日は本当にありがとうございました。
=======================================================
↑ここまで

この例文では、「結婚までの経緯」は省略されています。(列席者にお礼)→(祝辞と媒酌人へのお礼)→(現在の心境)→(支援のお願いとお礼)という構成になっています。私の経験では、このパターンが一番多いです。また、現在の結婚式では媒酌人をおかない形式が多くなっておりますので、状況に応じて使い分けして下さい。

結婚式で感動を呼ぶためのスピーチ上達法


  @人気blogランキングのご協力もお願いします!

  @結婚式スピーチ



↓ここから
=======================================================
本日は、あいにくの雨のなか、たくさんの方々にご臨席いただきまして、まことにありがとうございます。

多くの方々から祝福のお言葉をちょうだいし、心よりお礼申し上げます。また、ご媒酌いただきました○○ご夫妻には、たいへんお世話になりました。この場をお借りしまして、厚くお礼申し上げます。

私と○○が知り合ったのは、6年前のことになります。○○が現在も勤務しております○○証券会社様は、私が勤める○○ソフトウェアのお客様で、私はシステムエンジニアとして、ネットワークのメンテナンス作業の為に、たびたび訪問しておりました。そこで、受付窓口をしていたのが○○でした。いつも明るく対応してくれた○○に次第に惹かれていき、自ら訪問回数を増やしていきました。次第にお互いの仕事の悩みなどを打ち明けるような仲となり、私のほうから勇気を出してお誘いし、2人で食事に行ったのが初めてのデートでした。それから6年間交際ののち、自然と結婚しようということになりました。

ご媒酌人の○○様をはじめ、○○のご両親、そして私の両親と、私たちにとってたくさんの良きお手本があります。みなさまのように、明るく楽しい家庭を気づけるよう、一生懸命努力してまいります。

とはいえ、私たち2人は、まだまだ人生経験の浅い未熟者です。私生活においても至らないところが多々あります。どうかこれからも、みなさまのご支援、ときには厳しいご指導を頂けますようお願い申し上げます。
簡単ではございますが、これを私からの挨拶とさせて頂きます。本日は、まことにありがとうございました。
=======================================================
↑ここまで

この文例では、「結婚までの経緯」が述べられています。。(列席者にお礼)→(祝辞と媒酌人へのお礼)→(結婚までの経緯)→(今後の決意)→(支援のお願いとお礼)という構成になっています。結婚までの経緯については友人祝辞にて述べる場合もあります。話が重ならないように、事前に確認しておいたほうが良いでしょう。

結婚式で感動を呼ぶためのスピーチ上達法


  @人気blogランキングのご協力もお願いします!

  @結婚式スピーチ



↓ここから
======================================================
みなさま、本日はご多忙のところ、私と幸子の結婚披露宴にご列席いただき、まことにありがとうございます。

多くの方々からお祝いの言葉をいただきましたことを心よりうれしく思っております。幸子との出会いの機会を与えてくださり、かつ、本日のご媒酌をつとめてくださったのが、竹内様ご夫妻です。竹内様ご夫妻のご高配によって、幸子という素晴らしい女性とめぐりあえました。この場をお借りして、厚くお礼を申し上げます。

初めて幸子と会ったとき、私は女性と話すことに慣れていないため、何を話せばよいのかわかりませんでした。しかしながら、竹内夫妻のお心づかいで、うまく間をとりもって頂いたお陰で、ことさら意識することなく、自然と会話も弾み徐々に打ち解けることができました。私は幸子の底なしの優しさと、時折見せる女性らしい仕草に一気に心を惹かれていきました。幸い、幸子も私を気に入ってくれまして、その後デートを重ね、今日の日を迎えることが出来ました。

ご媒酌人の竹内様ご夫妻をはじめ、列席者のなかにもお手本となるご夫婦がたくさんいらっしゃいます。私たちはまだ若輩者ですが、みなさんのような立派な夫婦となり、笑顔に満ちた温かい家庭を築いていきたいと思っております。どうか皆さま、ご指導のほど、よろしくお願いします。

最後になりましたが、みなさまのご健康とご多幸をお祈りいたしまして、私からのお礼のあいさつとさせていただきます。本日は、まことにありがとうございました。
======================================================
↑ここまで

お見合い結婚の場合の、結婚式スピーチの例です。仲人が媒酌人となることが一般的です。出会いから披露宴に至るまで、お世話になった気持ちをしっかり入れるようにしましょう!

結婚式で感動を呼ぶためのスピーチ上達法


  @人気blogランキングのご協力もお願いします!

  @結婚式スピーチ 例文 これで大丈夫!Topへ


↓ここから
=======================================================
みなさま、本日はご多用中、私と智子の結婚披露宴にお越しいただき、まことにありがとうございます。

また、多くの方々から、励ましのお言葉ご祝辞をたまわりまして、智子をはじめ私も大変感激しております。

本日をもちまして、私と智子は夫婦として新しい門出を迎えることができました。ご列席のなかには、ご存知でない方もいらっしゃると思いますので、この場を借りてご報告させて頂きます。智子のお腹のなかには、新しい命が宿っております。出産予定日は1月です。智子の体調を考慮いたしまして、みなさまには急なお誘いになってしまいましたことを深くお詫び申し上げます。本日、みなさまから結婚と新しい命の誕生を祝福していただき、夫として父親として責任を痛感させられました。結婚後はその責任を果たすべく、努力してまいりたいと思います。

婚約後に智子の妊娠がわかり、その後体調がすぐれない時もありましたが、本日は体調もよく、無事に結婚と新しい命の誕生、同時に2つの報告ができたことは、まことにうれしい限りです。智子のお父様、お母様、結婚を前に色々とご心配をおかけしまして、まことに申し訳ございませんでした。この場をお借りしてお詫び申し上げます。妊娠の報告の際、心より喜んで下さったこと、大変うれしかったです。ありがとうございました。これからは夫婦として親として、はじめてのことだらけですが、2人で力を合わせて頑張っていく所存です。

しかしながら、私たちはまだまだ若輩者で、夫婦としても親としても未熟です。どうか引き続きみなさまのご指導いただけますよう、よろしくお願い申し上げます。みなさま、本日は本当にありがとうございました。
=======================================================
↑ここまで

おめでた結婚の場合の、結婚式スピーチの例です。
おめでた婚は、新婦の親族や年配の方には複雑に感じる人もいます。この場を借りてお詫びの言葉を入れると良いでしょう。新婦側の親族へ配慮したスピーチを心がけることが大切です。

結婚式で感動を呼ぶためのスピーチ上達法


  @人気blogランキングのご協力もお願いします!

  @結婚式スピーチ 例文 これで大丈夫!Topへ


最新記事
私は、尊敬する加藤宏幸氏に、多大なる影響を受け、皆さまに役立つブログを作成中です!!!


      ■Profile■
yutakaといいます。
33歳独身、川崎市に住むサラリーマンです。私は人前で話すのが大の大の苦手で、今まで何度つまづいたことかわかりません。。しかし、友人の結婚式で祝辞をお願いされ、頑張って準備した結果、拍手喝采を受け、その友人からも大変感謝されました。ちゃんと準備さえすれば、誰しも人に感動を与えられるスピーチはできるんだと実感。それを機に、少しでも皆さんの役に立てればと思い、本ブログで情報発信することにしました。これからも応援してください!


      ■ご案内■
【結婚式スピーチ 例文 これで大丈夫!】
結婚式スピーチを直前に控えた時、役にたつのは例文だと思います。沢山のせていきますので、ぜひ、今後も応援よろしくお願いします。
人気blogランキングへ


     ■相互リンク■
 相互リンクしている皆さんを紹介しています。コチラです。


 ■相互リンク募集中!■
サイトのURLとメールアドレスを記載の上、コチラへご連絡下さい。お待ちしております!