主賓のスピーチ

来賓の中でも主賓はメインゲストとして扱われます。主賓の結婚式スピーチはトップバッターです。主賓のスピーチは堅苦しく、形式的なものになりがちですが、極端に難しい言葉を使う必要はありません。素直に飾らない言葉で語るのが良いです。

一般的な、主賓の結婚式スピーチ構成例は、下記の5つの構成となります。

1.お祝いの言葉
  ↓
2.自己紹介
  ↓
3.新郎新婦にまつわるエピソード
  ↓
4.はなむけの言葉
  ↓
5.結びの言葉

職場の上司がスピーチする場合には、「会社のPR」にならないように注意してください。新郎(新婦)の仕事ぶりを話すためにはどうしても、会社や担当業務について話す必要がありますが、つい会社や自社製品のPRになってしまうことがしばしばあります。業務内容については簡単にして、新郎(新婦)の人柄や仕事ぶりを、しっかりと語るようにしましょう。

また、仕事関係者しかわからない話題で、1つのテーブルだけが盛り上がるようなこともしばしばあります。これも避けるべきです。専門的な話をするときには、必ず注釈を加えるようにしましょう。注釈自体が、だらだらと長くなるようなら、その話題は外したほうが良いです。

結婚式で感動を呼ぶためのスピーチ上達法


  @人気blogランキングのご協力もお願いします!

  @結婚式スピーチ


↓ここから
=======================================================
ただいま、ご紹介にあずかりました、ABCソフトウェア株式会社の代表を勤めさせていただいております田中と申します。新郎新婦、ならびにご両家のみなさま、本日はまことにおめでとうございます。どうぞ、ご着席ください。

新郎の石田武くんは、○○大学△△学科を卒業し、今から5年前にABCソフトウェア株式会社に就職しました。当社は、社員数約3000名のソフトウェア開発会社です。大規模システムの受託開発や、パッケージ製品の開発販売等、幅広いIT系ビジネスを展開しております。私と石田くんが所属している部署は、組み込みシステム営業部という部署です。この部署名を聞いてもどんなことをやっているのか、イメージが沸きにくいかと思いますが、主にはカーナビ、携帯電話に内臓するソフトウェアの営業を専門に行っている部署です。石田くんが担当している業務は、ずばり新規顧客の獲得です。営業の仕事において、新規に顧客を獲得するというのは、非常に難易度が高い業務であり、正直申しまして誰もがやりたがらない仕事です。しかしながら石田くんは自ら率先してこの業務を希望した、大変珍しく貴重な人材です。飛び込み同然でお客さんのところに行き、罵声を浴びせられて話も聞いてもらえなかったことなどは、数知れません。しかしそんな時でも、石田くんは一切苦労を顔に出さず、逆にその苦労を笑い飛ばすような、大変前向きで逆境に強い青年です。将来は当部署のリーダーとなり、良き手本として後輩達を育ててもらうことを切に期待しております。

新婦の緑さんは、○○大学△△学部を卒業され、現在はABC証券会社にお勤めでいらっしゃいます。ふたりは同じ高校の出身で、器械体操部に同期として入部し、一緒に汗を流して苦しい練習に耐えてきた仲間です。高校卒業から10年、器械体操部のOB会で久しぶりに再会したのをきっかけにお付き合いが始まったとか。その経緯につきましては、のちほどお二人のご友人方からお話が頂けると存じますので、私からはこのくらいにさせていただきます。本日、緑さんと初めてごあいさつをさせて頂きましたが、大変に笑顔の素敵な女性です。この笑顔があったからこそ、石田くんも、常に笑顔を絶やさずに仕事に取り込んでくれているのだと、確信した次第です。

話が長くなりました。どうか、これからもふたりで力を合わせて、笑顔の耐えない家庭を築いて下さい。ご両家の末永いご繁栄を心よりお祈り申し上げます。本日のおめでたい席にお招きいただいたことを、心より感謝いたします。ありがとうございます。
=======================================================
↑ここまで

主賓が新郎の上司の場合の、結婚式スピーチの例です。普段の仕事場でのエピソードを入れて、新郎の人柄を伝えるのが基本です。主賓が会社上司である場合には、簡単な会社の概要も入れる必要がありますが、専門的な言葉を使う場合には、簡単な解説を入れることも忘れないようにしましょう。

結婚式で感動を呼ぶためのスピーチ上達法


  @人気blogランキングのご協力もお願いします!


  @結婚式スピーチ



↓ここから
=======================================================
鈴木 宏さん、聡子さん、そしてご両家のみなさま方、本日はまことにおめでとうございます。このような高い席にお招きを賜り、まことに恐縮いたします。皆さまどうぞご着席ください。私は新婦の聡子さんが勤めておいでの、○○デパートの営業部長をしております、高橋と申します。ご指名にあずかりましたので、僭越のかぎりではございますが、ひと言ごあいさつを申し述べます。

聡子さんが○○デパートに入社されまして、はや10年になろうとしております。勤務時間が不規則であり、退社時間が22時、23時ということもまれではございません。仕事内容もハードになる一方です。そんな職場におきまして、聡子さんは不平不満ひとつこぼすことなく、平然と仕事をこなします。その忍耐強さには感心させられるばかりでした。まわりの社員からの信頼も厚く、特に女性社員からはお姉さん的な存在として慕われており、聡子さんの周りには、いつも人が集まっておりました。そんな聡子さんから、「結婚することになりました」とうかがった時には、うれしい気持ちがある半面、聡子さんの仕事の穴をどう埋めればよいのか・・・ということが大変気がかりとなりました。しかし、聡子さんから、「結婚後も仕事を続けたいのですが」と言われたときには、大変うれしく、即座に「ぜひ続けてください。こちらこそお願いします」と、即座にお返事させて頂きました。

新郎の宏さんも、お仕事に大変真面目で、努力家であると伺いました。また、やはり時間に不規則なお仕事であるとお聞きしております。聡子さんが仕事を続けることにご理解していただいたこと、私からも心より感謝申し上げます。このお二人なら、これから歩まれる長い人生で、どのような困難に出会われても、力を合わせて乗り越えていかれるに違いないと信じております。

それでは、お二人の末永い幸せな生活と、ご両家のさらなるご発展をお祈りいたしまして、私のお祝いのごあいさつにかえさせていただきます。ありがとうございました。
=======================================================
↑ここまで

主賓が新婦の上司の場合の、結婚式スピーチの例です。当然、新婦の話題が中心となりますが、できる限り、新郎のことにも触れるようにし、新郎を立てる心づかいを忘れないようにしましょう。

結婚式で感動を呼ぶためのスピーチ上達法


  @人気blogランキングのご協力もお願いします!


  @結婚式スピーチ


最新記事
私は、尊敬する加藤宏幸氏に、多大なる影響を受け、皆さまに役立つブログを作成中です!!!


      ■Profile■
yutakaといいます。
33歳独身、川崎市に住むサラリーマンです。私は人前で話すのが大の大の苦手で、今まで何度つまづいたことかわかりません。。しかし、友人の結婚式で祝辞をお願いされ、頑張って準備した結果、拍手喝采を受け、その友人からも大変感謝されました。ちゃんと準備さえすれば、誰しも人に感動を与えられるスピーチはできるんだと実感。それを機に、少しでも皆さんの役に立てればと思い、本ブログで情報発信することにしました。これからも応援してください!


      ■ご案内■
【結婚式スピーチ 例文 これで大丈夫!】
結婚式スピーチを直前に控えた時、役にたつのは例文だと思います。沢山のせていきますので、ぜひ、今後も応援よろしくお願いします。
人気blogランキングへ


     ■相互リンク■
 相互リンクしている皆さんを紹介しています。コチラです。


 ■相互リンク募集中!■
サイトのURLとメールアドレスを記載の上、コチラへご連絡下さい。お待ちしております!