媒酌人のスピーチ

最近では、晩酌人を立てない結婚式が増えてきていますが、晩酌人の結婚式スピーチの重要な役割は、結婚披露宴で列席者に二人を紹介するスピーチです。ここでは、列席者を感動させようとか、笑いをとろうとは考えず、普通に語りかけるオーソドックスなスピーチでOKです。

一般的な、媒酌人の結婚式スピーチ構成例は、下記の6つの構成となります。

1.自己紹介
  ↓
2.列席者へのお礼・挙式の報告
  ↓
3.新郎新婦の紹介・結婚までの敬意
  ↓
4.はなむけの言葉
  ↓
5.新郎新婦への支援のお願い
  ↓
6.結びの言葉

媒酌人が結婚式スピーチをする上で、まず事前の打ち合わせをやることが重要です。媒酌人のスピーチは、主賓や来賓と異なり、省略できない報告的な事項がありますので、報告する内容を確認をするようにしましょう。打ち合わせる基本的な事項としては、生年月日、年齢、学歴、職場名、などですが、その際、スピーチでふれてほしくないと思っていることや、話してほしい内容などを確認しておきます。どのスピーチにおいても同じですが、主役はあくまでも新郎新婦であることを忘れないで下さい。媒酌人が目立ってはいけません。また、両家の両親を立てすぎるのもよくありませんので注意してください。

結婚式で感動を呼ぶためのスピーチ上達法


  @人気blogランキングのご協力もお願いします!

  @結婚式スピーチ


↓ここから
=======================================================
お集まりのみなさま方、本日はお忙しい中、ご来席を賜りまして、本当にありがとうございます。新郎新婦、ご両家ご一同になり代わりまして、厚くお礼を申し上げます。私は新郎の上司ということで、媒酌の大役を務めさせていただくことになりました、鈴木 健一と申します。そして妻の昭子でございます。まず、新郎高橋昇くんと新婦池下美智子さんの結婚の儀が、先ほど滞りなく行われましたことを、ご報告申し上げます。

続きまして、新郎新婦をご紹介させて頂きます。新郎の高橋昇くんは、○○大学△△学科にて経済学を学び、優秀な成績で卒業されました。ご卒業後は、ABCインターナショナル株式会社に入社され、今年で10年目を迎えました。今年からは係長に昇格し、若手のリーダーとして今後の活躍が大変楽しみな人材です。一方、新婦の池下美智子さんは、○○大学△△学科にて、英語を学び、ご卒業後は、BBC翻訳会社に就職されました。現在は、同社翻訳部にて、主に特許関連の文章の翻訳業務をされています。

美智子さんが現在も勤められているBBC翻訳会社は、私どもABCインターナショナルの取引先です。3年前に翻訳業務を依頼した際に、翻訳文章の納品で弊社を訪れたのが美智子さんでした。その時に対応をしたのが昇くんでした。その時、昇くんは美智子さんの女性らしいしぐさと明るさに、一瞬で惹かれてしまったそうです。その後、美智子さんが納品で弊社を訪れる際には、昇くんは率先してその対応業務を行っておりました。今にして思えば、美智子さんが目的であったのかなと。そんな想像をしております。それから1年がたち、偶然社員食堂にてふたりが一緒に食事をしているところを見かけました。とても楽しそうに話している様子を見て、これはもしかして・・・と思ったのですが、まさか今日の日を迎えることになるとは、その時は想像も出来ませんでした。詳しいお話はのちほどおふたりのお友達があかしてくれると思いますので、私からはこのくらいにさせていただくことにいたします。

それでは、ご列席のみなさま方におふたりを温かく見守っていただくことを心よりお願いいたしまして、媒酌人のあいさつとさせていただきます。
=======================================================
↑ここまで

媒酌人が、新郎の上司である場合の結婚式スピーチの例です。主催者側の一員として列席者へのお礼の言葉を忘れずに述べましょう。細かい面白いエピソードは、友人祝辞に譲ったほうが良いです。

結婚式で感動を呼ぶためのスピーチ上達法


  @人気blogランキングのご協力もお願いします!

  @結婚式スピーチ


↓ここから
=======================================================
本日はお忙しいところをご出席頂きまして、まことにありがとうございます。ただいまご紹介を頂きました、小林 武と申します。新郎の昇くんとは、同じ会社の同じ部署でございます。本日は媒酌の大役を務めさせていただくことになりました。どうぞ、よろしくお願い申し上げます。

まず、新郎大橋昇くん、新婦高橋理恵子さんの結婚の儀が、先刻、滞りなく行われましたことを、みなさまにご報告させていただきます。

それではここで、新郎新婦の経歴とお二人が結婚することになりました経緯をご披露申し上げたいと存じます。新郎大橋昇くんは、平成10年○○大学文学部を卒業、同時にDEF電気工業に入り、フレッシュな営業マンとして活躍して今日に至っております。営業成績はこの2年間にわたり社内第1位、その王座を他の人に譲り渡したことはないという、大変なファイトマンで、会社の幹部候補生として、誰からも期待され、親しまれているホープでございます。一方の新婦理恵子さんは、平成9年△△短大を卒業、すぐ家庭で花嫁修業に入りました。大変熱心に生花、お茶、和裁、洋裁と、女性としてのたしなみをひととおりマスターしたあと、総仕上げとして話し方を身につけようと、去年の夏、話し方教室にお入りになったところ、そこへ、この新郎昇くんも来て、机を並べて学ぶうちにポッポとハートの火が燃え始めた、というわけでございます。それからあとは申し上げるまでもございません。

こうして好いて好かれてゴールイン、こんな幸せなことはありません。いつまでも今日のハートの火をたやさないように、こうして、大勢の方々に祝福されたことを忘れないように、お二人で頑張ってすばらしい家庭を築いてください。

今日から、二人が手をたずさえて大海に船出しました。鏡のような穏やかな海面あり、荒れ狂う暴風あり、様々な試練が行く手に待ち受けていることでしょう。しかし、この二人が力を合わせれば、乗り越えることができると思っております。

ご出席頂いたみなさま方におふたりを温かく見守っていただくことをお願いし、私のあいさつを終わらせて頂きます。
=======================================================
↑ここまで

こちらも、媒酌人が、新郎の上司である場合の結婚式スピーチの例です。
ご参考にしてください。

結婚式で感動を呼ぶためのスピーチ上達法


  @人気blogランキングのご協力もお願いします!

  @結婚式スピーチ 例文 これで大丈夫!Topへ


最新記事
私は、尊敬する加藤宏幸氏に、多大なる影響を受け、皆さまに役立つブログを作成中です!!!


      ■Profile■
yutakaといいます。
33歳独身、川崎市に住むサラリーマンです。私は人前で話すのが大の大の苦手で、今まで何度つまづいたことかわかりません。。しかし、友人の結婚式で祝辞をお願いされ、頑張って準備した結果、拍手喝采を受け、その友人からも大変感謝されました。ちゃんと準備さえすれば、誰しも人に感動を与えられるスピーチはできるんだと実感。それを機に、少しでも皆さんの役に立てればと思い、本ブログで情報発信することにしました。これからも応援してください!


      ■ご案内■
【結婚式スピーチ 例文 これで大丈夫!】
結婚式スピーチを直前に控えた時、役にたつのは例文だと思います。沢山のせていきますので、ぜひ、今後も応援よろしくお願いします。
人気blogランキングへ


     ■相互リンク■
 相互リンクしている皆さんを紹介しています。コチラです。


 ■相互リンク募集中!■
サイトのURLとメールアドレスを記載の上、コチラへご連絡下さい。お待ちしております!